エゴの罠にハマっていませんか?

今年の世界ニュースのトップにはおそらくロシアによる
ウクライナへの軍事侵攻が入ると思います。

私も毎日インターネットニュースを中心に閲覧していますが、
どうしても憂鬱な気持ちになりがちです。

今の平和な日本では到底考えられないような、
理不尽極まりなく許しがたい残虐非道な行為という形で、
とても悲惨な状況の画像やニュースが否応なしに目に入ってきます。

そんなのを目にすると自分の持っている正義感、
固定観念、価値観といったさまざなものが反応して、
怒りや憤り、虚しさ、悲しみ、不安、心配といった感情が
どうしても出てきてしまいます。

もちろん、人それぞれに受け留め方、
反応する想いは異なっているので、心の中でどの程度
影響を受けているかを計り知ることはできません。

食品やインフラを始めあらゆる物品やサービスの価格が
上昇している状況などは、その影響の表出として
わかりやすい具体的な事例なのですが、

ところが、心の動きについてはその影響について
私たちはほとんど感知できていない状況で、
また、社会的にもあまり重要視されず野放し状態で
全くケアはされていないように思います。

それはどのようなことかと言いますと、
通常、私たちは今回のウクライナ情勢に関わらず、
テレビやインターネットといった外から一方的に入ってくる
情報について何も考えず無防備のままでいると、

その時、心の中にある何らかの因子が反応することで、
それまでなかった感情が抑えきれず、
そのまま出してしまいがちとなります。

しかし、その状況は自分がもとから持っていた
自我意識、つまりエゴが引き起こした行為に過ぎす、
放置したまま何も対処をしないでいると、
“エゴの海”にどっぷり浸かったままの状態となり、

本人がその状態を自覚している、していないに関わらず、
ほとんどの場合、そこから抜け出せずにいるか、
たとえ抜け出すことができたとしても、
結果的に相当な時間と労力を費やすこととなります。

特に今のウクライナ情勢については、
この日本でも現実として経済を中心に
多方面で少なからず影響が出ており、
無関心のまま済ますことはできません。

しかしながら、毎日情報が錯綜しながら、
しかもひっきりなしに流れてくる以上、
真実を識るための手かがりもないため、

情報をどのうように受け取り、
解釈していくかについても、
十分な注意が必要となります。

そのように言っている私でも、
つい感情のツボを突かれるような
悲痛なニュースの記事を読み始めて、
目が釘付けになることもよくあります。

ブログのタイトルに書きました、
“エゴの罠”とは、実はこのようなことを意味しています。

要は、自分が本来その時にやるべき仕事や物事をせず、
すっぽかした状態となり、他のことに夢中になっている、

どんな人でもよくあることと思いますが、
エゴだと知らずに、またはすっかり忘れている、
そんな状態のことを言っています。

私たち人間は死ぬまで不完全な生き物なので、
同じようなことを繰り返す愚かさを持っていますが、
もし、そこから抜け出したいと思うのであれば、

唯一の手段は、エゴだと心が反応した時点で
できるだけ早く気づき、それを何度も訓練するように
続けていく以外にありません。

人によって時間を要す違いはありますが、
自分を責めたり、途中であきらめたりせず、
焦らず根気強く続けていけたら、
必ず本人の“心の浄化”を促す方向へと
導いていくように思います。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。
ご興味、ご関心を持たれましたら、
このブログの感想のコメントを一言でも頂けたら今後の励みになります。
どうぞよろしくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください